FAQ(Q&A)


予約についてご来店についてレッスンについてヘアー&メイクについてブラシについて変身写真館についてお支払い方法について

【予約について】

Q1:予約方法は?

ご予約はお電話または、メールで受付けております。
・TEL:0985-24-4059
・Mail:info@daimake.jp

【ご来店について】

場所はどこですか?

コープ柳丸が一番の目印になります。  当店は、コープ柳丸の交差点を、イオン方面に曲がってすぐのピンクの建物です。

駐車場はありますか。何台くらい停められますか?

コープ柳丸が一番の目印になります。  当店の前に、11台分の駐車スペースがございます。

【レッスンについて】

1人でも予約できますか?

お1人でもご予約可能です。但し、レッスンはお2人からの開催になりますので他のお客様とご一緒になります。

レッスン日(指定日)以外での予約はできますか?

指定日以外でのレッスンは、スケジュールが合えば可能です。2名様からのご予約になります。お気軽にお問い合わせ下さい。

貸切はできますか?また、何名からだと貸し切りが可能ですか?

貸切でのレッスンは4名様から受け付けております。

小さな子供を連れて来ても大丈夫ですか?

小さなお子様連れでも参加する事は可能ですが、キッズルームは設けておりませんので、予めご了承ください。

あまりメイク道具をもっていないのですが大丈夫ですか?

レッスンルームには、沢山のコスメがございますので、お気軽にお試し下さい。

5回コースレッスンとは何ですか?

5回分のレッスンを、4回分の料金で受講出来るお得なチケットになります。  ※月1回又は、シーズンに1回などご利用方法は様々です。

スッピンでこないといけないのですか?

スッピンで来るのに抵抗がある方は洗顔ルームがありますので、お使い下さい。レッスンは、スッピンからのスタートになりますので、お化粧されてる際はお早めにお越し下さい。

【ヘアー&メイクについて】

ヘアー&メイクの仕上り時間はどれくらいかかりますか?

仕上り時間の目安は、約1時間~1時間半となります。

化粧品は持って来た方がいいのですか?

基本的に、化粧品はお持ちにならなくて結構です。当店では、どなたにでも合う化粧品を使用していますが、万が一お肌の弱い方、肌のかぶれが心配な方は、ご自身でお使いのスキンケア、又はベースメイク用品をご持参下さい。

ヘアーの料金はスタイル別に変わるのですか?

ヘアーの料金はスタイル別に異なります。
・ダウンスタイル    ¥3,000+税
・ハーフアップスタイル ¥3,500+税
・アップスタイル    ¥3,500+税

着付けをしてもらうことは可能ですか?

はい、可能です。担当着付師の確保が必要ですので、できるだけ早くのご依頼をお願い致します。お気軽にお問い合わせください。

【変身写真館について】

時間はどのくらいかかりますか?

所要時間は、プランによって異なります。
 (データプラン) 衣裳1着 約3時間
 (アルバムプラン)衣裳2着 約4時間

料金の支払いは当日がよろしいのですか?

料金のお支払いは、当日限りです。クレジットカード払いのご利用も可能です。

衣裳のサイズはどれくらいありますか?

衣裳のサイズは、フリーサイズになっておりますが、ご希望に添えない場合がございます。極端に小さいサイズや大きいサイズはございませんので、ご了承ください。

複数の衣裳を着る場合は、その度ごとにヘアーやメイクは変えてもらえますか?

お選びになった衣裳ごとに、最適なヘアーとメイクに整え直します。

写真は自分で選ぶ事はできますか?

お写真の選択につきましては、カメラマンと当店で厳選いたします。尚、お写真等のお渡しは1ヶ月ほど掛かりますので、ご了承ください。

変身写真館をプレゼントとしての利用はできますか?

プレゼントとしてのご利用は可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

【ブラシについて】

熊野筆とはなんですか?

熊野筆とは、広島県安芸郡熊野町で生産されている筆のことを言います。
1本1本職人が手作りしている筆なのです。
材料である毛の性質は動物の種類によってすべて違います。
その違った性質を読みとり、筆の形に作ることは機械では難しいのです。
長年の経験と高い技術を持った職人さんの手で、
1本1本丁寧に作られたこの熊野筆のブラシは、
耐久性が優れており、何年も心地よくご愛用できるブラシになっております。

当店では、熊野筆とコラボしたDAIオリジナルのメイクブラシを販売しております。

ブラシ作りのプロとメイクのプロが研究を重ねて作ったこの化粧筆は、
毛質はもちろん、肌触り、粉の含みまでもこだわっております。
使いやすさや、いつもよりメイク持ちが格別に違う!
ということを、目で見てご理解して頂ける、そんなブラシになっております。